講演会主催者の皆様がよく使われているという“講演依頼サイト”
講演会社、講師紹介サイト、講師派遣サイトなど様々な呼び方がありますが、
企画に応じて講師を紹介してくれるサービスで、インターネット上に多くの会社が名を連ねています。
今回は講演会を開催する運営担当者からの口コミ情報や評判などを元に、
講演依頼サイト3社を徹底比較! 勝手にランキングしてみました。。。

講演依頼 Speakers.jp
Speakers.jp

本ブログでも度々お写真を拝借したり、リンクを貼らせてもらっているこのサイト。
何といってもビジュアルが秀逸で、
様々なニーズに応じた講師の検索も行いやすく、ユーザビリティNo.1。
有名講師のインタビューも充実しているほか、
様々な特集ページなどで講師の提案が行われており、雑誌のような感覚で閲覧できます。
講師も千名ほどで探しやすく、言わばセレクトショップのような趣きです

このサイトのリピーターである某企業の担当者の感想からは、対応の迅速さ、丁寧さも伺えます。
また他のサイトに比べても安く講師を紹介してもらえるそう。
すでにご紹介した田原総一朗氏や辛坊治郎氏など、経済系の有名講師も充実していますね。
(自称“講師”というような人が掲載を願い出ても、審査で却下されることが少なくないとか


②講演依頼.com
講演依頼.com

こちらは6千名もの講師を抱えており、
有名無名問わず幅広いジャンルの講師が紹介されています。
こちらもインタビューやコラムなどのコンテンツが豊富で、
サイト内のテキストを見ても、いわゆるSEO対策を徹底している模様。
講演会にまつわるキーワードで検索をすると、必ず広告が出てきます。

某講演会主催者によると、少し講師が多すぎて逆に探しづらかったり、
料金が比較的高かったりするそうですが、
講師仲介の業界を牽引しているようなサイトらしいです


③システムブレーン
システムブレーン

こちらは関西に本拠地を置く老舗サイト。
1973年創業らしいので、40年も前からこの業界に従事されているようです。
どちらかというと安価で、知名度よりは専門性に特化したような講師が多数掲載されています。
やはり関西拠点の講師が多い模様。
ただ難を言うと、とにかくサイトが見にくいです。。。
古いサイトゆえに改修がきかないのか、
講師検索や各種カテゴリーでの検索がどうも不自由で、つい他のサイトに流れたくなります。

また別の講演会主催者の話によると、安価な講師を探すには良いサイトみたい。
以前、「年収300万円講師の経済学」という記事でも紹介しましたが、
知名度のない講師の人は、こういうサイトから掲載してもらえるように登録を試みるとよさそうです。


こうして講演依頼サイトの主な3社を見比べてみると、
講師をインターネットで探すには、やはり見やすくて、使いやすいのが一番だなと思います。
というわけで、このサイトで講師を紹介させていただくときは、
とりあえず、ビジュアルがお気に入りのスピーカーズさんから情報をお借りするつもりです。

講演会マニアとして、他にも良いサイトが見つかったときは、どんどん紹介させていただきますね