ここから本文です

プエルトリコがデフォルト宣言…金融市場影響も

ギリシャばかりを気にして油断をしてたら、プエルトリコがデフォルト宣言 (´Д`)

世界恐慌の前触れとなるのか・・・その影響やいかに?!


読売新聞によると・・・


米自治領プエルトリコは29日、「700億ドル(約8兆6000億円)に上る負債を返済できない」として、事実上のデフォルト(債務不履行)宣言をした。この結果、高金利の金融商品「プエルトリコ債」が償還されなくなる恐れがあり、米国の投資信託などが多く保有していることから、国際金融市場に深刻な影響を与える懸念がある。負債残高は、2013年に財政破綻した米デトロイト市の180億ドルを大幅に上回る。同日公表された報告書によると、08年のリーマン・ショック前後から、石油高などで苦しみ、経済立て直しが進まない中で歳入の見通しが甘く、想定以上に財政赤字が増えたという。


とのことです。


というわけで、ギリシャの債務危機でユーロが揺れる中、プエルトリコの債務危機でアメリカにも動揺が。


Twitterでホリエモンこと掘江貴文さんも「これヤバイね」とおっしゃってましたが・・・


世界的な金融危機に陥らなければよいですね。


こうなると、他にもまだまだ出てきそうで、ますます予断を許しません



■関連記事:


■関連記事:

プエルトリコ デフォルト